先日、東京で開催されたテニコンに行ってきましたので、

その時の体験談を書いていきたいと思います。

別の記事には書きましたが、フットサルコンにも行ったことが

あるので、一応スポーツコンの流れというのは知っていました。

フットサルコンについて詳しくはコチラの記事を見て頂けたらと思います。

フットサルコン(東京)の感想や口コミや評判!男女比率や年齢層は?

場所

テニコンの場所って東京の場合、都内は少ない気がします。

都内でテニスを商業目的でするこの出来るところが少ないのと

商業目的で使用することの出来るコートがあったとしても

コート代が高めになっていたりするので、

テニコンの運営側もなかなか手が出せないんだと思います。

なので、東京の場合でも23区以外の地域に場所が指定されているパターンが

多いですね。

ただ、参加者は東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木の方など

多くの方が参加されてました。


スポンサーリンク



自己紹介

さて、やっぱりテニコンでも自己紹介は大切だと思って、

自己紹介シートに何を書くかは行きの電車で考えておきました。

自己紹介って、難しいですし慣れてないとぱっと出てこないと

思うので僕はいつも準備をしていきます。

第一印象が良くて、まだ話せていない人と話したい

なんてことは普通にあるので、チャンスを増やすためにも

自己紹介は重要だと思っています。

練習

まず、テニコンに来ている人のテニス経験者の数ですが、

基本的にみんなテニス経験者の印象でした。

フットサルコンは未経験者もいたのですが、未経験でテニスって少し抵抗が

あるのか、少ない印象でした。(テニス未経験でもテニコン楽しめます!)

練習ですが、序盤は基本球出しで打つものが中心です。

ストローク・ボレーのバリエーションを加えたものをやります。

ちなみに、そんな難しいことはやらないので、プレーに自信の無い方でも

大丈夫です。ミスっても変な空気にはならないです。笑

皆さんテニコンを楽しみたくて来ているので、フォローとかしてくれます!

終盤は対人でのプレーになります。

ストレートラリー・クロスラリー・ボレー対ストロークなど基本的なものです。

最後にダブルスの試合形式で締めくくるという流れです。

ダブルスも、数多くの方と組めるように工夫されているので、楽しかったです!

あっという間の3時間でした。

テニコンの時間は基本的に2時間半~3時間の所が多い印象です。


スポンサーリンク



フットサルコンとテニコン

フットサルコンと比べてみて、

テニコンはダブルスで試合をするときにペアとして組むことが出来るので

1対1でコミュニケーションを取ることが出来て良いなと思いました。

サルコンの場合だと、チームとして盛り上がって楽しい部分がありますが、

1対1で話せる場面は少ないと思います。

それと、テニコンの場合は女性でも男性よりもテニスが

上手い場合があります。

サルコンでは基本的に男性の方が上手かったですが、

競技がテニスとなると女性でも強い人も中にはいるかなという印象です。

個人的感想

僕はテニス経験者だったので、プレーに余裕が持てたので

話すことに対しても余裕が持てました。

サルコンの時は競技が未経験だったので、プレーも精一杯で

話すのも精一杯になってしまっていました。

あと、男の自尊心的にスポーツの上手い所を見せれたりしますし。笑

でもまぁ、結局どっちも楽しかったなぁ。笑

というわけで、テニコン東京の体験談でした。

フットサルコンの体験談の記事もありますので、

もし良ろしければご覧ください!

それでは、

最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)/

合コン相手の検索はコチラから



あわせて読みたい関連記事