今回は、日頃感じているコーヒー×タバコの組み合わせと口臭について書いていこうと思います。

今回の記事は科学的な根拠は無いですが、

実体験を参考に書いていきたいと思います。

私が会社員だった頃の先輩にコーヒーとタバコを

常々嗜んでいる方がいらっしゃいました。

その先輩は私の隣の席だったのですが単刀直入に言うと

マジで口臭が臭すぎる!!笑

タバコとコーヒーによってドブのような臭い?

そうです、これが今回の大きなテーマなのです。

その先輩は小休憩を挟むやすぐにタバコを吸いに行き、コーヒーを飲む。

そうすると、どうでしょう実に素晴らしいドブの出来上がりです。(*`・ω・)ゞ

まぁ本当に口臭がドブのように臭うのです。

先輩に仕事でわからないことがあると聞かなければならないので、

話し掛けるのですが、

まぁドブのリターンエースと共に答えが返ってくる。

先輩「ここは、こうこうこういう風にして対処すれば良いよ!」

私「ありがとうございます。(くせえ!?うわわわあぁあああヘ(゜ο°;)ノああここはドブの生産地かなぁぁぁぁぁ!?!?´▽`))特に『風に』と『すれば』の発音で息がこっちにくるううううよおおおおお!?」


スポンサーリンク



そんなわけで軽いトラウマを負った会社員時代。

友人にも私のコーヒー×タバコのコンボの口臭について理解してくれている人がいました。

思ってたの俺1人じゃなかったんだ、、、

胸を撫で下ろしました。

そして、その友人と話してて

・あんなに口臭はんぱねぇのに自分じゃ気付ねぇのか?

・一応、口臭対策にガムとか噛んでるみたいだけど意味ないですからぁぁぁざんねえええええんんん!!

という結論に達しました。

恐らく一番ヤバイのが

前日に焼き肉ビールからの次の日

朝コーヒーとタバコのウルトラデストロイヤースメルコンボ

更にこの口臭を発するのが重役の時、

一般社員は凍りつくしかなくなる!

いやもう臭すぎるのが1周回って逆に嗅ぎに行っても良いかもしれない!(発狂)

というわけでタバコ×コーヒーが

ドブの口臭に進化するというお話でした。

なんとなくこの事を発信してみたくなったのです。

そして、もしよろしければ共感してくれたらこれ幸い。

皆々様方もお気をつけ下さい。

それでは、

最後まで読んで頂いてありがとうございました。(´▽`)

あわせて読みたい関連記事