今回は、2016年7月2­9日公開予定のシン・ゴジラについて気になったことが

あるので書いていきたいと思います。

まず、シン・ゴジラが公開するにあたり特報映像が公開された

ようなのでご紹介したいと思います。

というわけで、

とにかく何者かが現れて逃げ惑う民衆が映し出されています。

こ、これはきっとゴジラ出現の予感・・・

今回のゴジラは従来のゴジラよりも一番大きいということです。

ちなみに、そのゴジラの体長は118.5メートルにもなることが発表

されています。

こ­れまで最大の体長を誇っていたハリウッド版「GODZILLA」では

108メートルだったので、今回のシン・ゴジラの大きさのスゴさが

わかります。


スポンサーリンク



撮影場所はどこ?蒲田駅東口!

この特報が撮影された場所も話題になっております。

やはりゴジラクラスになってくると、

ちょっとした撮影場所でさえ気になる方がいるみたいですね!

動画で見て頂いた特報の撮影場所は蒲田駅東口です。

バスの中からの映像が映されていますが、あれはおそらく

形と色からして京急バスでしょう。

そして、民衆の人達が逃げ惑うあの道路はJR蒲田~京急蒲田へ行く道の

にあたります。

グーグルマップでいうとここらへんです。

ストーリートビュー

グーグルマップ

twitterの反応は?

Twitterでも大きな話題を生んでいるようです。

特に蒲田付近に住んでいる方は大掛かりな道路の封鎖、

そして人員を使っての撮影に「何の撮影だ?」と

気になる人が沢山いたみたいです。

確かに、これだけ大掛かりな撮影を近所でやっていたら

何の騒ぎかと思いますよね。

・『シン・ゴジラ』特報。街の様子からして蒲田駅前ロケの映像かと思われる。
 怪獣から人々が逃げ惑うビジュアルは多々あったが、
 こういう感じのは今まで無かったかもな……期待大。

・ゴジラ誕生祭の後は、
 シン・ゴジラの撮影場所の蒲田東口に行ってみました。

・シン・ゴジラ特報って蒲田東口で撮影したやつかなー?

・公開された「シン・ゴジラ」の特報は、
 撮影場所がいつも東京で泊まっている蒲田ということもあって、
 ご近所で撮っている自主制作映画感が微笑ましいです。

【ちなみに撮影の様子をうつした動画がコチラ】

シン・ゴジラに対する注目度が高いことが伺えます。

ファンの方はこの撮影地を訪れるために蒲田に足を運ぶ方も

いらっしゃるようです。


スポンサーリンク



おわりに

それでは、

最後まで読んで頂きありがとうございました。

あわせて読みたい関連記事