それでは今回は、六郷土手の花火大会の場所取りについて

お話していきたいと思います。

花火の始まるどれくらい前に到着していたら良いか、

花火が始まるまでの時間の過ごし方についてお話していきたいと思います。

ここでの場所取りの定義は、

何人かのグループでシートを敷いて花火を観賞するというものにしています。

花火の始まるどれくらい前にいたら良いの?

花火開始までの時間別に分けてみました。

30分前・・・大混雑するくらい人がいる。もう場所は埋まっている。

1時間前・・・ちょい混雑するくらいの人がいる。ほとんど場所は埋まっている。

2時間前・・・場所はたぶん取れる。

3時間前・・・場所は取れる。

当日昼ごろ・・・先行組が場所を取りに来始めている。

当日朝頃・・・場所を取っている人はほとんどいない。

だいたいこんなものだと思います。

※もちろん、天候・曜日により毎年混み具合は異なります。
また、打ち上げ場所の近くで取りたいか、打ち上げ場所からは遠くても良いかによって変動はあります。


スポンサーリンク



場所を取ったあとの過ごし方について

早く場所取りをすればするほど、花火大会開始までの時間が長いです。

更に、六郷土手は土手ですので日光をもろに受け止める形になります。

暑さ対策や日焼け対策は必須といえるでしょう。

また、待っている時の暇をどのようにすごすか

についてお話していきたいと思います。

複数人で待つ場合

・飲み会を始めてしまう。

グループで来ている場合は飲み会やお茶会しながら待っているのが一番楽しいかもしれません。笑

外で飲むのも気持ちいですもんね。

・ボードゲームやカードゲームを持っていく。

注意する点は外で待つので、カード類が風で飛ばされる危険性があるところです。

・交代交代で飲み物や食べ物の買い物に行く。

時間を潰せますし、買い物行っている間は建物内で涼しいです。

続いては

一人での過ごし方

・読書、ゲームアプリ、動画観賞をする

例えば、こんなスマホアプリがあるので良かったら

ダウンロードしてみてはいかがでしょうか\(^o^)/

↓オススメ暇つぶしアプリ一覧↓

↑オススメ暇つぶしアプリ一覧↑

続いて、

・寝る

きっと暑いので寝れるかわかりませんが・・・

筋トレをする

ストイックな人にオススメです。

以上になります。

やはり真夏の日中に土手で待つわけですから、

日光をいかに避けるかが鍵になってくると思います。

あと、暑さ対策はしっかりとしていきましょう。

関連記事も是非合わせて読んでみてはいかがでしょうか?

これらの記事の中には、近隣のスーパーの情報を書いたものもあります!

六郷土手の花火大会2015年の開催日時や場所は?

六郷土手の花火大会の穴場は?

六郷土手花火大会の感想

それでは、読んで頂きありがとうございました。\(^o^)/

あわせて読みたい関連記事