今回は、ハンドボールの銘苅淳選手について書いていきたいと思います。

なにやらWOWOWで独占取材でドキュメントが放送されるみたい

注目の集まるスポーツ選手の1人なのです。

まずは、銘苅淳選手のドキュメンタリーの

予告動画をご紹介致します。

続いて、簡単なプロフィールもご紹介致します。

プロフィール

名前    銘苅淳(めかる あつし)
生年月日  1985年04月03日
出身地   沖縄県浦添市出身
年齢    30歳(2016年1月)
身長    184cm
体重    93kg
所属    Balmazujvaros
出身高校  那覇西高校
出身大学  筑波大学体育専門学群卒業

身長体重を見る限り、実際目の前でみたらそうとう迫力がありそうです!!!!

また筑波大学と高学歴な銘苅(めかる)選手ですが、

筑波大学でハンドボールをプレーすることを中学生の時に考えて、

高校も筑波大学に進学出来るような高校を選んで受験したみたいなのです。

活躍するプロスポーツ選手で共通することとして、

小さな頃から大きな舞台で活躍するためにどのような道を進んで

どのような努力をしたら良いかを常に考えられているということが

あると思います。


スポンサーリンク



例えば、有名な話ですが、サッカーの本田圭佑選手は小学校の

卒業文集に「ぼくは大人になったら、
      世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。
      世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。」

という風に書いたそうなのです。

将来の夢書くときって「なりたいなぁ」って思うこととかを書くと思うんですけど、

その努力しなければならないことまで書かれているのが凄いなと感じます。

野球のイチロー選手の卒業文集も同様に「一流になるために努力をしなければならないこと」

が書かれているのです。

今回、銘苅淳(めかる)について様々なエピソードを調べたり、読んだりした時に同じような

ことを感じました。

筆者とハンドボールという競技

私自身「フィールドホッケー」という日本ではマイナーな競技をしていました。

フィールドホッケーをやっている人って、

日本でこの競技を認知されたいっていう熱量が凄いんです。

ハンドボールもどちらかといったらマイナースポーツですが、

本当に魅力のあるスポーツだと思います。

また、銘苅淳(めかる)選手はハンドボールの魅力を多くの方に伝える

ためにとても努力している方なんです!!!


スポンサーリンク



日本でマイナースポーツであることの苦労や大変さは相当経験されていることと

思います。

ただ、おそらくこれから銘苅淳(めかる)選手はハンドボールについて、

「発信」「指導」されていく方だと思うので、注目していますし

応援もしております!!o(^▽^)o

おわりに

それでは、

最後まで読んで頂きありがとうございました。

あわせて読みたい関連記事