Fラン大学の就職について書いていこうと思います。

有利不利はあるのか?

はじめに、Fラン大学出身だからといって就職や就活に有利不利があるのかを書いていきたいと思います。

まず、大手の会社というのは毎年人数を多く採用する傾向にあります。

更に、大手の会社は知名度が高いので皆が受けようとしてきます。

私も大手企業の会社の説明会に行ったのですが、

100人規模の説明会が1日に数回あり、それが数日間あるという感じでした。

それも、説明会を予約するだけでも予約開始時間になった瞬間に

予約ボタンを押さないと予約が出来ない・・・みたいな状況です。

何が言いたいかというと、大手には非常に多くの応募者が殺到するのです。

採用側にしてみれば、一人一人じっくり見たくても見ることの出来ない状態です。

そのためにESやテストをしてもらって、面接以前で選別してしまうということをします。

更に、もしかしたらそれでも処理が追いつかないくらいの人数が応募してくる場合もあると思います。

そしたら、何を見て判断するかというと最終的には

学歴を見て判断せざるを得ない状況にまでなってくると思います。

人材採用を期間内に処理しなければならない都合上、

このようなことが起こっても仕方ないと私は思います。

ただ、これはあくまで私の考えですのでチャンスが0と決めつけることは出来ません。


スポンサーリンク



Fラン大学出身の友人の就職活動

私の友人に、Fラン大学出身の友達がいます。

彼は誰もが知ってるような大手企業に新卒で就職することが出来ました。

彼は、就職活動をしていた業界に対して熱意を持っており、

しっかりと面接やESなどの準備を行っておりました。

その友人が大手企業に採用された最も要因は、自信があったからだと思っています。

俺はFランだから・・・と後ろ向きな気持ちにならないで就職活動に取り組んでいました。

その自信というのは根拠の無い自信ではありません。

その友人は本当に本当に準備をして、

「誰よりも準備をしたぞ!どこからでもかかってこい!」

といったように自信が湧いていました。

なので、面接でも聞かれた事に対して、

臆することなくハキハキと自分の伝えたいこと伝えることが出来たのです。

その友人はFラン大学であることを恥じることなく、

むしろ「高学歴のヤツらを倒してやる」といったくらいの意気込みでした。

それが、就活への努力に対する活動の燃料になっていたのだと思います。

要するに、Fラン大学出身だからといって就活に対する熱意を無くさないように

することが大切であると私は思います。


スポンサーリンク



本気の就活生へ

就活に本気で取り組んでいるけど、イマイチ就活の始め方がわからない。

という方は結構いらっしゃると思います。

私も就活を戦略的に始める時、何から始めれば良いかわかりませんでした。

そんな風に就活のやる気はあるが、どのように行動すれば良いかわからない!

という方はコチラを読むという選択肢もあると思います。

↓↓↓↓↓
就活内定の革新的手法!~戦略的思考で、学歴なし、ネタなし、実績なしの凡人学生でも志望企業から内定を勝ち取る就職活動攻略マニュアル~

こちらの販売価格は2980円であり、

安心できるところは、返金制度があるところです。

以下、引用

「・返金の対象となるもの
教材に書かれている方法を実践したにも関わらず、内定を獲得できなかった場合、返金の旨をご連絡頂ければ商品代金を全額返金いたします。」

このように書かれております。

実績のある教材でないとこのようなことは出来ないですし、

販売者も自信を持ってこの教材を販売しているのでしょう。

興味がありましたら一度マニュアルの説明をご覧になると良いと思います(^O^)

↓↓↓↓↓
就活内定の革新的手法!~戦略的思考で、学歴なし、ネタなし、実績なしの凡人学生でも志望企業から内定を勝ち取る就職活動攻略マニュアル~

長文になりましたが、読んで頂きありがとうございました。

あわせて読みたい関連記事